もけまみれ

茨城の魅力や自己啓発についてなど発信します

子連れでの石垣島旅行 ~飛行機編~

こんにちは!

もけひろです。

 

1月に1歳10か月の娘を連れ沖縄県石垣島に行ってきました。

その時の記録や情報を数回に渡りご紹介したいと思います!

ちなみに妻と私は3回目になりますが娘は初石垣島です 。

f:id:mokehiro:20190514095431j:plain

 

子供を石垣島に連れて行くにあたって一番ネックだったことはズバリ飛行機です。

 成田空港から石垣空港までの約4時間、逃げ場のない密室空間のなかで果たしておとなしく乗っていられるだろうか・・・?

ちなみに普段、車社会で生きているため電車すらほとんど乗ったことがありません。また娘は気に入らないことがあると結構暴れます。

 

しかし、入念な対策が功を奏し娘は行きの飛行機も帰りの飛行機もおとなしくいい子にしていました!!

 

今回はこの難関を乗り越えた方法をお話ししたいと思います。

 

 対策①:出発前に空港でたくさん遊ばせる

飛行機内でいかに寝かせられるか。これがこの戦いの最も重要なポイントです。

空港には早めに到着しておき、空港のキッズコーナーでHPを削っておきます。これにより飛行機内で2時間寝かせることが出来ました。

なお飛行機の時間は普段のお昼寝タイムに合わせることも重要です。

f:id:mokehiro:20190323155610j:plain

空港内のキッズコーナー

対策②:好物やお菓子をたくさん持っていく。

大好きな海苔やチーズ、または普段はなるべく控えているお菓子を機内に持ち込み食べさせました。特にお菓子は長持ちするものを与え時間を稼ぎました。

また食べ物を与えることで自然に唾を飲み込み耳の詰まり防止にもなったと思います。

 

対策③:iPadの活用

文明の利器iPad。ジョブズのおかげで無事石垣島までたどり着けました。

事前にAmazonプライムでアンパンマンやキティちゃんのアニメをダウンロードし見せました。車で使っているiPadを後部座席に取り付けられるケースを忘れてしまったのですがジップロックの袋を活用し座席に固定しました。

 

対策④:絵本

お気に入りの絵本を持っていきましたが機内ではあまり読みませんでした。

 

対策⑤:ヘッドホン

 耳の詰まり防止かつ集中力アップのため子供用のヘッドホンを持っていきました。狙い通り離陸時の爆音にも怖がらずアニメに集中してくれました。

 

f:id:mokehiro:20190322234819j:plain

iPadはジップロックで固定してあります。

以上の方法で飛行機の往復を無事乗り切りました。帰りの飛行機では隣に座ってたおばちゃんからいい子に座っていたご褒美にチーカマと酢昆布をもらうほどでした。

 

今回石垣島に行けたことは大きな

自信になりました。国内だったら大体行けるんじゃないかと思います。

 

 小さい子供を飛行機に乗せるとき参考にしていただければと思います。

 

つづく・・・