もけまみれ

茨城の魅力や自己啓発についてなど発信します

信用の時代

 こんにちは!

もけひろです。

 

お笑いコンビ、キングコング西野亮廣さんが書いた『新世界』を読みました!

西野さんといえば絵本『えんとつ町のプペル』が大ヒット、映画化が決まったり美術館を作ろうとしていたり何やら凄い人なんだろうなと気になっていました。

 

『新世界』を読み西野さんが考えていることや戦略を知り、やっぱ凄い人だと改めて思いましたし現代のお金の概念が180度変わりました!

 

西野さん曰く現代はお金よりも信用を貯める方が重要だそうです。貯めた信用をインターネットサービスを使って換金するというこれまでにないお金の生み出し方を知り合いのホームレスを例に説明しています。ホームレスの方はお金はないけどとにかく信用を集めおりいつでもクラウドファンディングでお金を作り出すことができるのだそうです。

西野さん自身も『お金を銀行に何年も寝かせておくぐらいなら、そのお金を使って一人でも多くの人を笑顔にして、信用を稼いでおいた方がいい』という考え方です。

よくホリエモンさんがお金とは信用だ、なんて言っていますがそういうことだったのかと分かりました。

 

挑戦するたびに日本中からバッシングを受けていた西野さんが今までの常識をぶち壊し本気で世界を変えようとしていることがこの本を読めば分かります。

未来の生き方のヒントをくれる、そんな一冊でした!

 

では!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新世界 [ 西野 亮廣 ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2019/5/29時点)

楽天で購入