もけまみれ

茨城の魅力や自己啓発についてなど発信します

注文住宅 良かった点と後悔した点

こんにちは!

もけひろです。

 

今年の3月に注文住宅で家を建てました。

3月中旬に住み始め1か月ほどたった感想としまして「良かった点」と「後悔した点」をお伝えしたいと思います。

これからお家を建てる人の参考になればと思います! 


f:id:mokehiro:20190416215421j:image

≪良かった点≫

◆家事・生活動線を意識した構造

我が家はお風呂、脱衣所を2階に作りました。その為洗濯機も2階に設置したのですが、洗濯→干す(バルコニー)→しまう(クローゼット)→翌日の着替え→パジャマを洗濯機に入れる、の一連の流れが全て2階で完結できます。また玄関の土間スペースにコート掛けを作り、また玄関を上がってすぐに手洗い場も設置しました。そうすることでコートに付いた花粉をリビングに持ち込まず、すぐに手洗いうがいが出来るようになっています。


f:id:mokehiro:20190416215521j:image

◆小上がり畳スペース

本当は和室を作りたかったのですが、予算の関係上、リビングに2畳の畳スペースを作りました。また畳スペースは高さ30センチの小上がり式にしました。これがとても使い勝手がよく、ちょっと腰掛けたり、そのまま寝そべったりがとても楽です。また壁と畳を少し離しそこの壁にテーブルと棚を付けました。そうすることで畳に腰掛けながら読書や子供が勉強できるスペースを作りました。現在畳スペースは子供の遊びスペースになっています。


f:id:mokehiro:20190416215558j:image

◆ほっからり床

お風呂の床はTOTOさんのほっからり床を入れました。素材が柔らかく水も乾きやすいので嬉しいです。また床が硬いと小さなお子様やお年寄りが転倒したとき頭を打たないか心配てすが(うちの子どもはやりました)、ほっからり床は柔らかいので安心です。


f:id:mokehiro:20190416215618j:image

 ◆脱衣所の外に洗面台

私の実家もそうでしたが脱衣所の中に洗面台があるご家庭は多いと思います。ですがいざ洗面台を使おうとしても誰かがお風呂に入っていて使えないことってありませんか?

あとはドライヤーとかヘアケアがめっちゃ長い人がいると後の人が中々お風呂に入れなかったり・・・。

そこで我が家は洗面台を脱衣所の外に設置しました。そうするすることで上記の問題はすっきり解決しました!洗面台と脱衣所が別でも今のところ全く問題ありません(^^)


f:id:mokehiro:20190416215643j:image

◆食洗器を設置

食洗器は節約になると聞き、備え付けの食洗器を設置しました。

パナソニックの食器洗い機/食器乾燥機の節約シミュレーションによると手洗いの場合、洗剤が約6.5円、ガス代が約30.2円、水道代が約18.9円となり年間で約40,500円ぐらいかかる計算です。一方食洗器を使用した場合、洗剤が約3.2円、電気代が約20.8円、水道代が約2.7円、年間では約19,500円となり手洗いの半分以下まで費用が下がるそうです。しかしそれ以上に設置してよかったと思うことは時間の節約になるということです。感覚的には1日15分ぐらい時短できていると思います。余った時間は子供と遊んだり本を読んだりしています。


f:id:mokehiro:20190416215713j:image

≪後悔した点≫

◆リビング階段

リビングに階段を設置しましたが暖房効率が悪いです。暖かい空気は上に行くためリビングに階段があると1階の暖かい空気が2階へ逃げて行きます。おそらく吹き抜け天井にするともっとだと思います。メーカーから言われて分かってはいたのですが、いざ暖房を付けてみるとやっぱりなかなか暖まりません。2階の階段付近は暖かくなりますが(^^;

なのでのれんでも掛けようかと思っています。


f:id:mokehiro:20190416215734j:image

◆2階お風呂のデメリット

誰かが2階でお風呂に入っているとき1階のお風呂の真下にいるとチョロチョロと水の流れる音が聞こえます。私は特に気になりませんが気になる人は気になるかもしれません。

 

◆内装

内装の打ち合わせの中で壁紙を決めなければなりません。壁紙のカタログを見るとおしゃれでかっこいい壁紙がたくさんあります。その中から1箇所ずつどの壁紙にしていくか選んでいくのですが、種類が多すぎて組み合わせは無限大です。特に打ち合わせが数日にかけて行われると、どこをどんな壁紙にしたか忘れます。またうちの業者は特にパソコンでシミュレーションなどはしてくれなかったので、床と壁の色は合うのかどうかなどは頭の中で想像するしかありませんでした。なので完成してみると、ここの壁はこうした方が良かったかな〜とか、この家具の色は少し合わなかったかな〜とかいうのが出てきました。なので打ち合わせの段階でコーディネーターさんにイメージを伝えてお任せするのもありかと思います。またあまり箇所ごとで考えるのではなく全体的なイメージに合うかどうかで考えた方がいいです。うちは家具も住宅メーカーから購入しましたが、家が完成してから雰囲気に合ったものを購入してもよいでしょう。

 

◆コンセントの有無

我が家はコードレス掃除機を使用しており階段下の収納スペースにしまっておこうと思っていました。が、階段下収納にはコンセントがなく中で掃除機を充電することができません。なので結局リビングのコンセントで充電し基本そのまま置きっぱなしです。階段下収納にコンセントがあればすっきり収納できたのに・・・。

コンセントの位置は結構大事なのでよーく考えた方がいいです。


f:id:mokehiro:20190416215814j:image

以上が実際1か月住んでみて感じたことです。特に今から注文で家を建てる人にアドバイスするとしたら徹底的に生活をシミュレーションしてください!ということです。

朝起きて会社に行き、帰ってきてご飯を食べて風呂に入って寝るパターンや家事や子育てをするパターンを十分にシミュレーションしてください。このシミュレーションが十分でないと後悔が多いお家になってしまいます。

あとは打ち合わせはじっくりおこなった方がいいと思います。注文住宅は一から全て自分たちで決めていかなくてはいけないのでどうしても打ち合わせが多くなります。特にお父さんはめちゃくちゃ疲れると思います。もう適当でいいからとっとと決めて早く帰ろうよーと何度も思いますが、そこはぐっとこらえてじっくり決めてください。また主に家にいるのは奥さんだと思うので奥さんの意見を尊重してあげるのが大事だと思います。たくさん悩んだ分きっと素敵な家ができると思います。

一生に一度の買い物ですのでなるべく後悔が少ないお家をぜひ建てていただきたいと思います!

少しでも参考になれば嬉しいです(^^)

 

では!