もけまみれ

茨城の魅力や自己啓発についてなど発信します

夢の叶え方

こんにちは!

もけひろです。

 

潮凪洋介さん著『人生は「書くだけ」で動き出す』を読みました。


f:id:mokehiro:20190406233800j:image

皆さんは普段文字を書きますか?

私はブログを書くまでは仕事で書類を作成するぐらいしか文字を書いていませんでしたし基本的に文字を書くことはあまり好きではありません。

しかしこの本を読んでから文字を書くことのメリットを知り、考え方が変わりました。

今日は自分の想いを文字にすることで人生が変わってしまうというミラクルなお話をします(^-^)

 

自分の夢や目標を文字に書き(スマホのメモとかでもOK)毎日眺めることで現実になるということです。実際にやってみると分かるのですが、自分の夢や目標を書いてみると、自分でも知らなかった本当の気持ちに気づきます。普段漠然と「こうなったらいいなぁ~」とか考えてみても多分何も変わりません。

自分の本心に耳を傾け目標達成のために何をしなければいけないのかをリストアップします。そうすることで目標達成までの道筋がはっきりしてきます。

また人生でやりたいことを150個書き出した『夢リスト』を作成すると実現できる可能性が高まるそうです。 小さなことでも現実的にあり得ないことでも何でもいいのでとにかく書き出すこと!実際書いてみるとわかるのですが150個も夢を書き出すことって結構大変です。私も「海外に住む」とか「40歳でリタイアする」とか「北海道でうに丼を食べる」とか色々書き出しましたが20個ぐらいで書くことが無くなりました。自分って意外と夢がない男なんだなぁと感じます。(笑)

また 自分自身の夢を書き出してみるとあまり具体的には考えていなかったことにも気づきました。150個夢を書き出すためには色々な人の体験や生き方を学ぶ必要も出てきます。そうすることで今まで知らなかった新しい世界を知るきっかけにもなります。

 

悩んで悩んで仕方ないときは、その悩みの原因を実際に文字にしてみることで問題が解決するのだそうです。

悩みの多くは、その正体がはっきりしないことで苦しみを大きくしてしまっています。

書くことによって悩みの正体がはっきりし、最短で解決に向かいます。またネガティブな感情を書き出すことで自分を客観的に見ることができ、考え方をポジティブに変換できるようになります。

 

普段から思ったことを文字にすることを習慣にするのがいいそうです。

別に誰に見せる訳でもないので自由に思ったことを書くこと。

そうすることで人生は書いた通りの良い方向に動いていくとのことでした。

 


 

では!