もけまみれ

茨城の魅力や自己啓発についてなど発信します

図書館活用術

こんにちは!

もけひろです。

 

いきなりですが皆さんは図書館にいきますか?

どこの町にもある図書館ですがあまり利用したことがない人は多いのではないでしょうか?

だとしたら非常にもったいない!!(><)

本日は図書館の魅力についてお話ししたいと思います。

特にお子様をもつお父さん、お母さんはぜひ参考にしてください。


f:id:mokehiro:20190407001112j:image

私が図書館を利用し始めたのは3年ぐらい前からです。

お金がかからない趣味がほしいなぁと考えた結果が図書館でした。

 当時あまり読書をしたことがなかったのですが色々な本を読むことでたくさんの世界を知ることができ、知識がどんどん増えていく感覚がとても楽しく思えました。

普通に本を買うと1500円とか2000円とかします。当たり前ですが図書館で借りれば無料です。月平均4冊ぐらいを3年間読むと144冊。金額にすると本来20万円以上払わないと得られない知識や効果を無料で得ることできたと考えるとかなり得した気分になります!

また本を買い続けるとスペースが問題になってきますが借りた本ならその心配もありません。

私は図書館に行くと、今日はどんな世界に出会えるのだろうとワクワクします^^

それではまず読書そのものの効果についてです。

 

読書の効果

≪脳の活性化≫

本を読むことで脳が活性化します。読書をする人の脳をCTスキャンで検査した結果コミュニケーションに関連する領域が活性化していることが分かりました。読書は知識を得るだけではなくコミュニケーション能力の向上にも役立ちます。

 

≪想像力の向上≫

音や映像が伴うインターネットやテレビに対し、本は基本活字のみなので情報量では勝てません。しかし私たちの脳は情報が少ないほど足りない情報を補おうと想像力が働きます。そうすることで想像力が養われます。

 

≪健康寿命が延びる≫

最近のAIの研究で読書によって健康寿命が延びるとのデータが出たそうです。読書により様々な知的刺激を受け、過去の記憶を呼び起こし、さらに図書館で本を探し歩くことによる適度な運動、そういった点が認知症などを予防するのに効果的だそうです。

 

 

子供の読み聞かせ

図書館には子供用の絵本もたくさんあって非常に助かります。

毎日色々な本を読んであげることで子供と良いコミュニケーションをとることが出来ます。これも全部買うと大変ですが図書館だったらガンガン借りて読み聞かせすることができます。また図書館によっては定期的に読み聞かせ会等も行っていますので活用したいですね^^

さらに子供の読み聞かせには学力を向上させる効果もあります。東大生のほとんどが小さいころ親に読み聞かせをしてもらっていたそうです。また東大生が親に感謝していること第一位は「本をたくさん読み聞かせてくれてありがとう」ということだそうです。

図書館は子育ての味方ですね(*^^)v


f:id:mokehiro:20190407001450j:image

私は図書館に通うようになり物事の考え方が変わりました。

また大袈裟かもしれませんが少しずつ人生も変わってきています。

これからも図書館に通い続け色々な世界に触れていきたいと思います。

 

皆さんも是非図書館に行ってみて下さい!

新たな世界を知ることが出来ますよ!

お金もかからないですしね(^^)

 

では!