もけまみれ

茨城の魅力や自己啓発についてなど発信します

子供が同じ絵本を読みたがる理由

こんにちは!

もけひろです。


f:id:mokehiro:20190614211712j:image

小さなお子様をお持ちの方々、絵本の読み聞かせはしていますか?

うちにも2歳の娘がいるのですが、できるだけ絵本を読むようにしています。(最近はYouTubeで黙らせることも多いですが・・・)

読み聞かせをしていると、何度も同じ本を「これ読んで!」と言われることは無いでしょうか?

うちの娘も毎回毎回同じ本を持ってきては「これ読むーー!」と言ってきます。

親からしたら「またぁ?飽きないの?」っていう状態です。

大人も同じ本や漫画を繰り返し読むこともあると思いますが、おそらく子供ほどではないと思います。

 きっとこれには理由があるに違いないと思い、早速Googleで調べてみました。

するとこんな記事を見つけました。

 

kodomo-manabi-labo.net

なんと子供は絵本を読んでいるのではなく、絵本の世界を現実の世界として体験しているとのことです!

子供にとっての絵本は単なる読書ではなく、空想の世界を体験する遊園地のアトラクションのようなもの。

 大人が何度もディズニーランドに行きたくなるように、子供にとって絵本は何回読んでも飽きることのない夢の王国だったのです。

実際に、ある幼稚園でウサギがクマから走って逃げるお話の絵本を読み聞かせたところ、聞いていた子供たちは「は~は~」と息を切らしていたそうです。こどもたちはウサギになりクマから逃げる「体験」をしていたのでした。

めちゃめちゃかわいいですね^^

ちなみに6歳ぐらいまでは現実と空想の区別があまりできないようです。

 

お母さんと料理をするお話の絵本や、お父さんとキャンプに行ったお話の絵本を読めば現実として体験することになります。

1回の読み聞かせは5分で終わりますが、それで得られる経験は1日分、数日分の体験に相当します。

絵本を通して子供と体験を共有できれば、なんと数分で親子の時間を数時間分、数日分取り戻すことが出来るのです!!

普段残業続きで子供とあまり接することが出来ないお父さん!絵本の読み聞かせを積極的に行い、親子の時間を取り戻しましょう♪

 

同じ絵本を読みたがる子供の気持ち、お分かりいただけましたでしょうか?^^

何回も同じ絵本を読むのは結構しんどいですが、これからは頑張れますね!

 

うちの娘は動物がかくれんぼしている仕掛け絵本が大好きで何回も「これ読むーー!」と言ってきます。

「もうどこに何がいるかわかるでしょ!?」と思っていましたが、娘は体験していたのですね。

私と一緒にライオンやゴリラを探していたのかもしれません。そりゃあ楽しいですよね^^ 


 

 

これからも絵本を通し、親子で色々な体験を共有したいと思いました!

 

では!