もけまみれ

茨城の魅力や自己啓発についてなど発信します

子連れで茨城県フラワーパーク

こんにちは!

もけひろです。

 

茨城県石岡市にある茨城県フラワーパークに2歳の娘を連れて来ました。ちなみに今回は奥さんのご両親とおばあちゃんも一緒です。


f:id:mokehiro:20190609232756j:image

茨城県フラワーパークは筑波山麓の大自然に囲まれた花のテーマパークです。

入園料は大人1人740円。幼児無料です。

入ってまず目に入ったのはバラの花。

f:id:mokehiro:20190609232739j:image

天気はあいにくの曇り空ですが…

ここには世界各国のバラがなんと800種、3万株植えられているそうです。

まずバラってそんなに種類あったんだと驚きですね(^^;)

バラのエリアを抜けると「花のすべり台」「フラワーサイクル」の看板が!

行ってみると何やら楽しそう…

でも残念なことに4歳以上でないとどちらも乗れないとのこと。

仕方ないので娘は奥さんの両親に任せ、夫婦で「花のすべり台」に乗ることにしました。

 

「花のすべり台」はただのすべり台ではなく、800mのコースを専用のソリに乗り、自分でアクセル、ブレーキを調整しながら滑るというもの。料金は大人1人400円。


f:id:mokehiro:20190609234854j:image

乗ってみると予想以上にめちゃめちゃ楽しかったです!

正直、花鑑賞より楽しかったですね(^^)

高低差があり、曲がりくねったコースで思った以上にスピードが早くスリリングでした。

特にカーブのところはコースアウトするんじゃないと思うぐらい遠心力をもろ受けました。

f:id:mokehiro:20190609234831j:image

これは確かに小さい子供では無理だと思います(^_^;)

叫びながら乗ってる方もいました!

 

今回フラワーサイクルは乗りませんでしたが子供が4歳になったら一緒に乗りたいと思います。

ちなみにフラワーサイクルは地上8mのレールを二人漕ぎ自転車で周るアトラクションです。小さい子供はこっちのほうがいいかもしれません(^^)

 

 

フラワーパークは季節ごとに見られる花も変わるそうです。

今回はバラが見頃でしたが他の季節でも来てみたいと思います。

また園内にはアスレチックもあり子供が退屈しないよう工夫されています。

 

車椅子の準備もあり、園内はスロープが完備されているので妻のおばあちゃんも楽に見学できました。

 

以上、子供にもお年寄りにも優しい茨城県フラワーパークのご紹介でした!

 

では!