もけまみれ

茨城の魅力や自己啓発についてなど発信します

一口目野菜ダイエットの効果

こんにちは!

もけひろです。

 

これから夏に向けて体を絞りたい方は多いと思います。痩せようと毎年心に誓ってもなかなかダイエットを続けるのは難しいですよね。ランニングをしたり、断食をしたり、リンゴのみを食べたりとダイエット=過酷なものというイメージはあると思います。


f:id:mokehiro:20190513230425j:image

今回私がご紹介するダイエット方法は『野菜ファースト』です。その名の通り食事をするときはまず一口目に野菜を食べる。そのあとは肉でもご飯でも好きなものを食べるという方法です。私は一時期お昼ご飯は毎日ラーメンという生活をしており今より10キロ太っていました。顎やお腹周りにも脂肪がつき、このままではダメだと思いこのダイエットを試してみました。結果、1年間で10キロの減量に成功しました。

野菜ファーストの原理ですが、ポイントは食物繊維です。人は食事をすると血糖値が上がります。この血糖値が急上昇するとインスリンというホルモン物資が分泌され、体に脂肪が蓄えられます。しかし野菜に含まれる食物繊維には糖の吸収を抑え血糖値の急上昇も抑える働きがあります。なので食事の最初に食物繊維をとることでダイエットの効果が得られるのです。

なお野菜だけではなくキノコや海藻にも多くの食物繊維が含まれています。献立で見つけたら優先的に食べましょう。


f:id:mokehiro:20190513230439j:image

この野菜ファースト、とても簡単で誰でも続けることができると思います。またダイエットをするときもきちんと原理を理解する事で得られる効果も大きくなると思います。

 

是非今日の食事から野菜ファーストを実践し、健康的にスリムになりましょう!!

 

では!