もけまみれ

茨城の魅力や自己啓発についてなど発信します

子連れでひたち海浜公園

こんにちは!

もけひろです。

 

先日、2歳の子供を連れて国営ひたち海浜公園に行ってきました。

ひたち海浜公園は茨城が誇る観光地で、広大な敷地内にネモフィラやコキアが美しい丘や、遊園地、サイクリングコースなどがあり特にゴールデンウイークなどは大変混雑することで有名です。

ちなみにブルーがきれいなネモフィラは春が見ごろですが、書籍『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』にも記載されていますので是非行ってみてください^^

 

今はネモフィラもコキアも見ごろではないのでそんなに混んでいないだろうと思い行ってみました。

さすがに夏休みシーズンともあり、子連れ家族が多かったですが渋滞するほどでもありませんでした。

 

駐車場は「西駐車場」「南駐車場」「海浜口駐車場」の3か所があり、それぞれ目的に合わせて駐車場を選びます。

ひたち海浜公園はかなり広大なので駐車場選びを間違えると大変なことになります;^_^

遊園地側から入るときは南駐車場、ネモフィラやコキアが見れる見晴らしの丘側から入るときは西駐車所から入ってください。

今回は遊園地で遊ぶ予定なので南駐車場に車を停めました。駐車料金は510円です。

 

入園料が駐車場とは別に大人450円かかります。幼児無料。

早速遊園地の乗り物券を購入しアトラクションに並びました。

乗り物は1回100円からあります。

しかし3歳からじゃないと乗れない乗り物もあり、知らずにボートみたいなアトラクションに並びお断りされてしまいました。

飛行機みたいな乗り物に乗り、空中をくるくる回るアトラクションや、動物にまたがって動く乗り物は2歳でも乗れました。
f:id:mokehiro:20190903192554j:image

f:id:mokehiro:20190903192618j:image

しかしうちの娘的にはアトラクションよりも水遊びのほうが楽しかったようです。

地面から噴水が飛び出したり、浅めのプールで遊べる「水あそびの広場」があります。

ほかのお子さんたちは水着を着用していましたが、うちは水遊びができるなんて知らずに行ったので、おむつと下着で遊ばせました(;^_^)

夏に行く際は水着を持っていったほうが いいと思います!

 

次はコキアが見ごろな秋にでも行きたいと思います(^^)

では!