もけまみれ

茨城の魅力や自己啓発についてなど発信します

東電 料金プラン変更の結果

こんにちは!

もけひろです。

 

皆さんは電気の料金プランについて考えたことはありますか?

私は今まで料金プランについては特に気にしたことがなく、毎月の明細を見て「今月は高かったなー、暖房使いすぎたなー」ぐらいしか考えていませんでした。

しかし電力自由化になって3年ほど経過しているということで他の電力会社では電気料金がどう変わるのかシミュレーションしてみました。

シミュレーションは以下のサイトで簡単にできます。

enechange.jp

住んでいる地域や家族構成を入力し色々な電力会社で料金を比較したところ、電力会社はそのまま東電で、料金プランを変更するのがうちには良さそうだと結論しました。

 

今の電気料金は従量電灯Bというプランでした。

こちらは毎月の明細書に記載があり確認できます。

 

従量電灯Bというプランの基本料は、契約したアンペア数により異なり、うちは60A契約で基本料金は1684円です。(ちなみにオール電化です)

 単価は使用量ごとに上がるシステムで、最初の120kwhまでは1kwhあたり19円52銭。

120kwhを超え300kwhまでは1kwhあたり26円。

300kwhを超えると1kwhあたり30円02銭となっております。

 

長年このプランでやってきましたが内容は全く知りませんでした・・・。

 

7月の電気料金はこの従量電灯Bのプランで約7500円でした。

うちの家族構成は私、妻、子供(2歳)の3人です。

 

8月使用分から料金プランを「スマートライフS」というプランに変更しました。

基本料金は変わらずですが、単価が使用する時間帯によって変わる仕組みです。

使用時間が午前6時~翌午前1時までは1kwhあたり25.33円。

午前1時~午前6時までは深夜割引で1kwhあたり17.46円となります。

 

7月は234kwhほど電気を使用したので従量電灯Bの単価は26円。

深夜はもちろん、日中でさえもスマートライフのプランのほうが単価が安いです。

 

先日届いた8月分の料金明細書を見てみると、使用料は188kwhで料金はなんと6020円。

8月はほぼ毎日、昼も夜もエアコンを入れっぱなしだったにも関わらずです。

炊飯器や洗濯機を深夜にやってしまおうと予約したのもあると思いますが、エコキュートが大きかったと思います。

エコキュートとはオール電化の家には大体付いている電気給湯器で、深夜の時間帯に1日に使うお湯を作っています。が、これが結構電力を使うようです。

今回深夜の電力単価が下がったことで電気代が下がったのだと考えられました。

 

 

今まで電気の料金プランを気にしたことがなければぜひ一度、電力会社の変更や料金プランの変更も検討してみてはいかがでしょうか?

 

では!